京都・当尾石仏の里ウォーキング | 関西(大阪・京都・神戸)社会人交流サークル アニバーサリー|恋活、婚活・友達作り

40代、50代の交流の場

イベント参加申し込み
京都・当尾石仏の里ウォーキング
京都・当尾石仏の里ウォーキング
開催日時 3月21日日曜日11:00~17:00頃
開催場所 JR加茂駅11:00集合
参加条件 40代、50代(40歳~65歳まで)
参加費用 1000円<イベントA>(拝観料等は別途自己負担)
詳細情報

<当尾(とうの)> ”美しい日本の歴史風土100選”に選ばれた当尾地区。岩船寺、浄瑠璃寺をはじめ、浄土信仰の聖地である石仏群など自然風景の美しい道を巡ります。当尾の里は石仏の宝庫。あぜ道の脇、舗装路からちょっと奥まったところ、樹々のしげみの中など、至るところに美しい石仏がたたずんでいます。

*最低開催人数:4名~

<コース>

JR加茂駅→(約0.1㎞)→加茂駅バス停→(奈良コミュニティバス約16分・300円)→岩船寺バス停

→(約0.1㎞)→岩船寺→(約0.4㎞)→三体地蔵→(約0.3㎞)→ミクロの辻→(約0.7㎞)→

一願不動→(約0.2㎞)→笑い仏→(約0.5㎞)→唐臼(からす)の壺→(約0.4㎞)→あたご灯篭

→(約0.5㎞)→浄瑠璃寺→(約0.3㎞)→藪の中地蔵三尊→(約0.4㎞)→大門石仏群

→(約0.6㎞)→大門仏谷→(約0.3㎞)→加茂山の家→(約0.1㎞)→加茂山の家バス停

→(奈良交通バス約25分・400円)→JR加茂駅

<岩船寺> いかにも山寺といった趣ある古寺。天平元年(729年)、聖武天皇の勅願によって行基が創建したと伝えられています。本尊の阿弥陀如来坐像や白壁がなく総板壁の三重塔は国の重要文化財に指定されています。拝観料:500円。

<わらい仏> 阿弥陀三尊磨崖仏は、俗に”わらい仏”と呼ばれており、当尾石仏群の中でも最も親しまれている石仏です。

<浄瑠璃寺> 平安時代に浄土思想が広まったころ、貴族たちが思い描いた浄土を形にしたと伝えられています。池をはさんで向かい合う本堂と三重塔(共に国宝)、浄土式庭園は四季を通じて見事な美しさです。本堂内にしずまる本尊の九体阿弥陀如来像(国宝)が、別名「九体寺」の名の言われです。拝観料:400円。

<大門仏谷> 東小集落の藪の中地蔵三尊より加茂山の家方面へ抜ける細い道をしばらく歩くと、谷間の巨石に大きな如来型の磨崖仏が見えます。この谷は大門仏谷と呼ばれており、歩道から磨崖仏を見渡すことができる眺めは格別です。

関西(大阪・京都・神戸)Anniversary All Rights Reseved 2017