40代、50代の交流の場

イベント参加申し込み
兵庫県・宝塚北中山やすらぎの道
兵庫県・宝塚北中山やすらぎの道
開催日時 12月12日土曜日11:00~17:00頃
開催場所 阪急宝塚線中山観音駅11:00集合
参加条件 40代、50代(40歳~65歳まで)
参加費用 1000円<イベントA>(拝観料等は別途自己負担)
詳細情報

<北中山やすらぎの道> 中山寺の背後にある北中山国有林は、林野庁から自然休養林に指定されています。
宝塚市のほぼ中央にあるこの山間を縫う「北中山やすらぎの道」のハイキングコースは、山陽自然歩道として、いくつかのコースが設定されており、ハイカー達に人気のコースです。
展望所や遊歩道などの設備も整い、コースの途中には「夫婦岩」や「奥の院」「やすらぎ広場」などのみどころスポットや、バードウォッチング、森林浴が楽しめます。

*最低開催人数:4名~

<コース>

阪急宝塚線中山観音駅11:00集合→(約0.1㎞)→中山寺→(約1.8㎞・標高約240m)→夫婦岩

→(約1.4㎞・標高約350m)→中山寺奥の院→(約0・8㎞・標高約280m)→やすらぎ広場

→(約2.8㎞)→清荒神清澄寺→(約1.2㎞)→阪急宝塚線清荒神駅

<中山寺> 古くから安産のお寺として知られ、皇室をはじめ、源頼朝、豊臣秀吉などの武家からも篤く信仰を集めた中山寺。聖徳太子が創建した日本最初の観音霊場と伝えられ、西国三十三所24番札所となっています。境内には再建されたばかりの五重塔もあって見どころ沢山。拝観料無料。

<清荒神清澄寺> 真言三宝宗の大本山です。摂津国八十八箇所第72番札所でもあります。創建は平安時代の896( 寛平8)年。宇多天皇から「日本第一清荒神」の称号をたまわった由緒あるお寺です。火の神・台所の神である「荒神さん」として関西で広く親しまれていて、神仏習合のため、清荒神清澄寺と呼ばれています。ご本尊は重要文化財に指定されている大日如来、鎮守社には三宝荒神社があり、竃(かまど)の神の荒神などを祀っています。拝観料無料。

関西(大阪・京都・神戸)Anniversary All Rights Reseved 2017