40代、50代の交流の場

イベント参加申し込み
兵庫県・高御位山(播磨富士)を登る
兵庫県・高御位山(播磨富士)を登る
開催日時 11月14日土曜日10:00~17:00頃
開催場所 JR宝殿駅10:00集合
参加条件 40代、50代(40歳~65歳まで)
参加費用 1500円<イベントA>(拝観料等は別途自己負担)
詳細情報

<高御位山> 兵庫県加古川市と高砂市の市境にある高御位山(たかみくらやま)。標高は304mと低いながら、その端正な山容から「播磨富士」とも呼ばれています。古くから山全体をご神体として信仰の対象とされてきました。
また、高御位山を含む東播磨丘陵地高御座山系は「播磨アルプス」の名でも知られ、爽快な稜線歩きを楽しめると幅広い層の登山者に愛されています。

*最低開催人数:4名~

<コース>

JR宝殿駅改札前10:00集合→(10:08分発加古川市コミュニティバス約20分・200円)→

(成井)フロッシュ前→(約1分)→登山口→(約60分)→山頂304m・高御位神社→(約60分)→

登山口→(約1分)→(成井)フロッシュ前→

(15:08発加古川市コミュニティバス約20分・200円)→JR宝殿駅

<高御位神社> お祀りされているのは、国土開発の神様である大国主命を主祭神とする高御位大明神。高御位山の名前の由来となっています。創建は古代にまでさかのぼるとのこと。南側にある巨岩の上には、大国主命が国土開発のために降臨したといういい伝えも残されています。

関西(大阪・京都・神戸)Anniversary All Rights Reseved 2017