40代、50代の交流の場

イベント参加申し込み
和歌山県・高野山を歩く
和歌山県・高野山を歩く
開催日時 8月16日日曜日8:30~17:00頃
開催場所 南海電鉄なんば駅8:30集合
参加条件 40代、50代(40歳~65歳まで)
参加費用 1500円<イベントA>(拝観料等は別途自己負担)
詳細情報

<高野山> 空海が開いた天空の都市。明治以前は高野山全体を総本山金剛峯寺といい、「一山境内地」とされていました。山内は「奥之院」と「壇上伽藍」を二大聖地とし、今も人々の信仰を集めています。 奥之院には、墓石群のほか慰霊碑や供養塔なども数多くあり、民族や宗教の違いに関わらず全てを受け入れる寛容さは、高野山が1200年継承してきた精神であり、その魅力となっています。

<大門> 高野山の総門であり、結界のシンボル。左右には金剛力士像が安置されています。

<壇上伽藍> 高野山の二大聖地のひとつ。弘法大師が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備に着手した場所です。

<霊宝館> 高野山内の貴重な文化遺産が保存・展示されています。収蔵量は国宝、重要文化財、和歌山県指定文化財等、約2万8千点弱を含む5万点以上。常設展示のほか、企画展や特別陳列等もお楽しみいただけます。拝観料:600円

<金剛峯寺> 高野山真言宗の総本山。。国内最大級の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」や狩野派の襖絵など見どころが多数あります。拝観料:500円

<奥之院> 壇上伽藍とともに高野山の二大聖地。一の橋から御廟までの約2㎞の参道には、約20万墓を超える諸大名の墓石や、祈念碑、慰霊碑の数々が樹齢約700年の杉木立の中に立ち並んでいます。

*最低開催人数:4名~

<コース>

南海電鉄なんば駅→約52分→橋本駅→約42分→極楽橋駅→(南海高野山ケーブル・約5分)

→高野山駅→(南海りんかんバス・約16分)→大門→約10分→壇上伽藍→約5分→霊宝館

→約10分→金剛峯寺→約35分→奥之院→約18分→奥之院前バス停→

(南海りんかんバス・約16分)→高野山駅

(時間があれば女人堂に寄ります)

関西(大阪・京都・神戸)Anniversary All Rights Reseved 2017
連絡先 080-1469-2409(10:00~18:00) info@Anniversary21.com