年末詣 滋賀のパワースポット・日吉大社 | 関西(大阪・京都・神戸)社会人交流サークル アニバーサリー|恋活、婚活・友達作り

40代、50代の交流の場

イベント参加申し込み
年末詣 滋賀のパワースポット・日吉大社
年末詣 滋賀のパワースポット・日吉大社
開催日時 12月18日日曜日12:00~17:00頃
開催場所 JR湖西線比叡山坂本駅12:00集合
参加条件 40代、50代(40歳~65歳まで)
参加費用 1200円<イベントA>(昼食代、拝観料等は別途自己負担)
詳細情報

<コース>

JR湖西線比叡山坂本駅12:00集合→近くのお店で昼食→(約20分)→日吉大社

→(約30分)→奥宮(標高378m)→(約30分)→日吉大社→(約10分)→

日吉東照宮→(約25分)→JR湖西線比叡山坂本駅

<日吉大社> 全国各地にある3,800余りの「山王(さんのう)さん」の総本宮。比叡山連峰 八王子山(牛尾山・378m)の麓に広がり、延暦寺の門前町坂本の鎮守神。創祀は古事記に記されるほど古く、地主神である大山咋神(おおやまくいのかみ)とその妻、鴨玉依姫神(かもたまよりひめのかみ)を祀ったのが始まりです。その後、延暦寺の発展とともに整備されました。境内は、東本宮と西本宮の2区域からなります。東本宮は神体山の八王子山(378m)に鎮座する大山咋神を祀ったものです。山頂付近には金大巌(こがねのおおいわ)と呼ばれる大きな磐座(いわくら)や迫力ある懸造りの奥宮などがあります。西本宮は大津京遷都にあたって奈良県の三輪山より大己貴神(おおなむちのかみ)を勧請したもので、宇佐神宮の姫神をまつる宇佐宮、加賀国一宮である白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)から勧請した白山宮などがあります。東本宮・西本宮ともに本殿は日吉造(ひえづくり)といわれる特殊な建築で、国宝です。ご利益は、方除、厄除。拝観料:300円。

<日吉東照宮> 徳川家康公(1541-1616)の没後、彼を大権現(だいごんげん)と讃えて僧天海(てんかい)が縁の地に建てた東照宮のうちの1つです。現在の社殿は江戸時代前期(西暦1634年)に完成しました。明治時代以降は、日吉大社の末社となっています。透塀(すきべい)がめぐらされた唐門(からもん)をくぐると、日光東照宮に劣らず素晴らしい社殿が眼前に迫ります。前方が拝殿、後方が本殿で2つの建物を石の間がつなぐという、いわゆる権現造といわれる構造をとり、いずれも総黒漆塗り・極彩色の豪華な社殿は目を見はるばかりです。また、彫刻や装飾も絢欄豪華さを極めています。その社殿は、日光東照宮の基になったと言われています。ご利益は、勝運福徳、出世開運。拝観料:200円。

関西(大阪・京都・神戸)Anniversary All Rights Reseved 2017