京の雪景色 鞍馬寺~貴船神社 | 関西(大阪・京都・神戸)社会人交流サークル アニバーサリー|恋活、婚活・友達作り

40代、50代の交流の場

イベント参加申し込み
京の雪景色 鞍馬寺~貴船神社
京の雪景色 鞍馬寺~貴船神社
開催日時 2月6日日曜日13:00~17:00頃
開催場所 叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅13:00集合
参加条件 40代、50代(40歳~65歳まで)
参加費用 1000円<イベントA>(拝観料等は別途自己負担)
詳細情報

<コース>

叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅→(約1分)→鞍馬寺仁王門→(約20分)→由岐神社(標高318m)

→(約30分)→鞍馬寺本堂金堂(標高405m)→(約40分)→叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅

→(約2分)→叡山電鉄鞍馬線貴船口駅→(約35分)→貴船神社本宮→(約10分)→奥宮

→(約5分)→中宮→(約35分)→叡山電鉄鞍馬線貴船口駅

*最低開催人数:4名~

*イベントは、雪景色を保証するものではありません。

<鞍馬寺> 牛若丸(源義経)が修行をした地としても有名な鞍馬寺は、770年に鑑真和上の弟子である鑑禎(がんちょう)上人によって開創されました。夢の中で聞いたお告げに従い鞍馬山に登った際、鑑禎上人は鬼女に襲われましたが、毘沙門天(びしゃもんてん)に助けられます。そこで毘沙門天を祀る草庵を建てたことが、鞍馬寺のはじまりとされています。京都のパワースポット。愛山費:300円。

<由岐神社> 由岐大明神(大己貴命 と 少彦名命)は当初御所に祀られていましたが、都で大地震・天慶の乱が起きたため、当時の朱雀天皇により、940年(天慶3年)鞍馬の地に遷宮をし、北方鎮護を仰せつかりました。珍祭として有名な鞍馬の火祭の起源は、そのときに里人がかがり火を持って神霊を迎えたことによるものです。ご利益は、火難除、子授安産、縁結び、病気平癒、厄除開運。境内自由。

<貴船神社> 全国に約500社ある貴船神社の総本社。水の供給を司る神「たかおかみのかみ」を祀り、歴朝はじめ現在も農漁業、醸造業者らの信仰が厚いです。古くから「氣生根(きふね)」とも表記され、氣力の生ずる根源の地であると信仰されています。御神徳は運気隆昌、諸願成就。また、平安時代の女流歌人、和泉式部も参詣し、不和となった夫との復縁祈願が成就した逸話があり、えんむすびの神としても有名です。境内自由。

関西(大阪・京都・神戸)Anniversary All Rights Reseved 2017